トレーニングコース

ACLS

準備中

ICLS

準備中

ATOM-TEIKYO

帝京大学でのATOMコースは2014年まで、外国人医師に対するATOM-JAPAN International courseとして運用され、韓国人外科医向けのインストラクター、プロバイダー養成コースを開催してきた。帝京コース修了者を中心に、韓国ではこれまで3回のATOMコースが、Seoul National University, Pusan National Universityで開催され、2014年には、帝京大学病院看護部、中央手術部の協力を得て医師のほかに看護師の韓国派遣も行った。2016年からは、日本外科学会ホームページ上で募集している国内向けのコースも開始した。開催母体、コース内容については下記ホームページ参照。

http://atomcourse.com/about.php
http://atomcourse.com/find.php

文責
藤田尚 Takashi FUJITA MD PhD FACS
ATOM-TEIKYO Course Director

DSTC-TEIKYO

DSTC-TEIKYOは日本で最初にDSTCコースを開催したトレーニングサイトで、コースディレクターとしてKen Boffard先生をお招きして2013年に開催して以来、これまでに8回の開催を行っている。これまで来日したインストラクターの国籍は、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、イタリア、米国、韓国の7か国で、外傷診療の国際標準を学ぶ絶好の機会である。シンガポール、香港、バンコク、ミラノ、オスロのDSTCコースとも連携しながら今後も開催していく予定である。2017年からは国内講師による日本語コースも開始している。開催母体、コース内容については下記ホームページ参照。

ISS/SIC homepage: http://www.iss-sic.com
IATSIC homepage: http://www.iatsic.org
IATSIC-JAPAN: http://jast-hp.org/top/infoNow/iatsic.pdf
DSTC: http://www.iatsic.org/DSTC.html
DSTC-MAP: http://www.iatsic.org/DWorldMap.html

文責
藤田尚 Takashi FUJITA MD PhD FACS
DSTC-JAPAN Coodinator, IATSIC-JAPAN Secretariat

●次回開催コースのお知らせ

  • 第11回 DSTCコース
    日時:2018年6月18・19・20日(月・火・水)
    会場:神戸医療機器開発センター MEDDEC神戸
    (internationalコース:海外講師を招いて開催します。非外科医向けのDATCコース;Definitive Anaesthetic Trauma Careコースを合わせて開催します)

DSTC/DATCコースの申込用紙はここからダウンロードしてください。

JPTEC

準備中

JATEC

JATECの詳細はこちら(JATECホームページ)

ページトップへ